comuu wordpress は5月末でサービスを終了します(詳細)

断薬70日目

こんばんは。
最近はあまりニュースとか見ないで早寝早起き、早朝サイクリングと規則正しい就業時間で健康的な日々をおくっていますが、最近の偽装問題は予想通りグダグダな状態になりましたね。
最初の阪急阪神グループは発覚当初は死ぬほどバッシングされていましたが、あちらもこちらもとなってきてそのカロリーは薄まってしまって偽装問題という問題だけがピックアップされた挙句に偽装で名前の上がった企業はすでに一般の市民の記憶から消えかかっているのではないでしょうかね。
更に楽天の二重価格問題も相まって日本の企業も信用しちゃだめだったなと薄ぼんやりと過去の中国や韓国で問題になったような話しと混ざり合っていくだけのような気がして、なんとなくもうこの国には自浄作用は働かなくなったのかもと感じます。

そして追い討ちをかけるように特定秘密保護法が結局は法案を通そうとする議員にもよくわからないまま可決されるような雰囲気ですね。
確かに現状では機密がダダ漏れなんでしょうけれど、それって根本的にはもう日本の教育機関がダメっていうことなんじゃないの?とか思うのです。
更に社員教育というか、公務員という立場の自覚と教育が機能していないっていうことではないのかな。
確かにどれだけ堅牢な状態でも砕ける固体は発生するのかもしれませんが、それを罰するのならば何が秘密かも秘密みたいな仕組みじゃなくても良いように思いますよね。

あと、ずっと法案ネタが出るたびに思う事が、法律の文言の中に”等”という字を使用禁止にするべきじゃないでしょうか。あの”等”という表現によって結局どうとでも解釈できてしまうのは日本語の欠点でもあると思う。
曖昧というのは文化としてはいろいろなものを生み出す助けになるけれども、決め事の中に曖昧を入れてしまうのは、ましてや人の生き死にに関わるような国家としての決め事ならことさらやっては駄目じゃないの?と・・・

まぁ抑うつ状態から抜け出してもその頃に感じていた国に対する絶望感だけは治らないようです。当時と違って今ではシニカルに見ていれますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Help

WordPress theme: Kippis 1.15


あなたもブログを書いてみませんか。ブログ無料レンタルのコミュー